製品情報

NETIS登録製品

東日本事業グループ 取扱商品一覧

※当社はユニセフ・マンスリーサポートプログラムに参加しております。
2018年度も表彰を受けました。
お電話でのお問い合わせ

一体型裏込混和材 TGウラゴム-Ⅰ

TGウラゴム-Ⅰとセメントを混和するだけで簡単に裏込材を作る事が出来ます。

 

TGウラゴム-Ⅰ 特徴

●従来の標準配合と比べ数種類の材料を必要としない為置き場スペースを広く必要としません。

●少量添加の為、作業性の向上が図れます。

●練り上がりが早く材料の分離が無い為、ポンプ圧送が良好になります。

●地山以上の強度を早急に得ることが出来ます。

●ブリージングもほとんどなく硬化後の体積変化も少ない為、空隙を確実に充填します。

 

配合手順

  1. 200Lのミキサーに清水を164L入れます。
  2. TGウラゴム-Ⅰを1袋(10kg)をミキサーに投入し十分攪拌する。
  3. 次にセメントを100kg加え5~10分攪拌する。
  4. ポンプで注入する(作液後2時間以内に注入を行って下さい)

 

用途

 

TGウラゴム-Ⅰ 性状・荷姿

外観 灰白色粉末
嵩比重 2.5~2.6
pH 9.8~10.8
荷姿 10kg袋

 

化学成分(%)

SiO2 Al2O3 Fe2O3 MgO Na2O CaO K2O
60.91 22.76 3.96 2.15 2.02 0.54 0.49

(上記は測定値によるものであり、保証値ではありません。)

 

TGウラゴムの粘性

攪拌時間 Pロート(秒)
練上直後 11±2
30分後 11±2
60分後 11±2
90分後 11±2
120分後 12±2

 

TGウラゴム-Ⅰの一軸圧縮強度

材令 強度(N/mm2
3日 1.20~1.60以上
7日 2.20~2.60以上
28日 3.0以上

 

配合割合

配合 TGウラゴム-Ⅰ ポルトランドセメント
200L 164L 10kg 100kg
1m2 820L 50kg 500kg


カテゴリーの一覧へは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、
第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちらから
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe® Reader®が必要です。

 

このページの上部へ